株式会社 海千様

この事例に関連するソリューション商品
    販売管理システム 「らく楽販売」
    通販管理システム 「らく楽通販」



店舗の販売管理・通販管理・POSシステムをご導入いただいた、株式会社海千様にお話しをお伺いしました。


1. 導入事例(概要)


店舗外観 明太子激戦区の福岡にあって年々業績が拡大しつつある明太子メーカーに、販売管理システムを導入。店舗とネットの販売、発送などを一元管理することで、業務の軽減化を図りました。

繁忙期にあっても人的な発送ミスの起こらない体制づくりに力を入れています。


2. BEFORE→AFTER

 
CASE-1
導入前/課題
店舗と通販の販売管理が別々で、一方を手入力しなければならない煩雑さがあった。

導入後/解決策
一括管理できるソフトの導入により、入力ミスが激減。それにともない、出荷に対するクレームもなくなった。


CASE-2
導入前/課題
贈答シーズンは多忙を極める。DMによる働きかけから受注と発送までいくつもの過程と項目の管理があり、負担の増大が懸念事項だった。

導入後/解決策
個別に開発した「贈答システム」を導入。顧客ごとに最適なアプローチができ、モレやヌケのない迅速な発送が可能になった。信頼感向上にも寄与している。
 



3. 取り巻く状況と抱えていた課題とは/導入の背景・ポイント


現場イメージ開業は2010年10月。ごはんに合うおかずのような辛子明太子を主力商品に、味噌風味や乾燥熟成させた珍味などオリジナリティあふれるラインアップで徐々に業績を伸ばしてきました。始めは、店舗における販売と通信販売とは、別々に管理していました。一つにまとめるためには、通信販売での受注分のデータをプリントアウトし、店舗で使っているPOSに手入力していかなければなりませんでした。問題の一つは時間的ロス。一日数時間も手入力にかかりますし、間違いがないかの確認にもさらに時間がかかります。当然その分発送まで時間が必要となりお客様をお待たせしてしまうことが気がかりでした。もう一つの問題は、発送ミス。人の手が入る分どうしても入力ミスが起こり、送り先・請求先・梱包商品・個数などが注文と違うといったトラブルを引き起こします。出荷に対するクレームが何よりも懸念事項でした。TV等メディアで取り上げられる機会が増えたことにより、それに伴い注文数も拡大。サーバーはパンクしなくても現場がパニックになってしまってはいけないと、システムの一元化を検討することにしました。


4. 提案から導入までの流れ/導入の効果


通常業務を止めることなく徐々にシステムを導入していきました。開業当時からのお付き合いである西日本オフィスメーションの担当者のサポートは非常に心強かったです。ヒアリングを通して、問題点を洗い出し、改善につながるシステムを構築してもらいました。既にあるシステムの中から選ぶのではなく、自社のために必要なシステムをオーダーメードできたことで、一切の無駄もなくたいへん使い勝手の良いものとなりました。提携している宅配業者に渡す伝票データや後払いサービスなど、煩雑だった事務作業をスリム化することができました。来店でのお客様と通信販売でのお客様を一まとめに購買傾向を分析できる機能も入れてもらいました。その結果、新商品リリースや贈答シーズンにはお客様ごとのニーズにマッチしたDMを打ち出すことができ、その効果を実感しています。また、店頭におけるレジも徐々に改善していきました。実際の使い手である販売員の意見をしっかり取り入れたPOSとなっています。パソコンが苦手な方でも感覚的に分かりやすいタッチパネル方式を採用。ポイントカードでの顧客管理、各種支払方法の選択、領収書発行など、いずれもボタン一つでストレスなく行えるようになりました。必要なシステムを的確に取り入れることで、各業務の軽減化に成功。後方支援はもちろん店頭での接客にも余裕が生まれるなど、副次的な効果にも非常に満足しています。


5. 今後の取り組みと業界の展望について


情報過多の時代においては、お客様に選ばれる商品作りが重要になってきます。受け継いだ味を大切にしながらも、「こういうのいいね」と驚きとともに受け入れられる企画を考えていきたいと思っています。そのためには、購入傾向を把握することがベースとなります。あらゆる方向からお客様の消費動向を分析できるシステムは強力な武器となるでしょう。システム導入によって雑務から解放され生み出された時間を、より有益で重要度の高い知的生産の時間にあてていけることは、会社にとって大きな意味を持つでしょう。

店頭と通販の一元管理ができるようになり、新たな課題も見えてきました。次のステップとして、在庫の管理を改善したいと思っています。商品は工場で一括生産しておりますが、販売のルートは直売所、WEBサイト、市場など複数あります。全体としてみれば「在庫有り」になっていても、どこかに多めに補充してしまうと、データ上あるはずなのに別のところでは「在庫切れ」という事態が起こってしまいます。それぞれの窓口において仕入れと商品数がきちんと合い、どこに何がどれだけあるかを俯瞰できるシステムを導入できたらと思っています。西日本オフィスメーションが提案する「10人いれば10人わかる」システムは経営においても現場においても非常に心強いものです。二人三脚でさらなる事業拡大を目指します。



6. お喜びの声/現場の実感


店内イメージ 「なぜこのシステムが必要か、導入によりどういう変化があるか、非常に明快で分かりやすいです」

「手入力を省いたら、実質一日早く発送できるようになりました」

「数が合わないから全部一度開封してもう一度確認しよう、そんなトラブルがなくなりました」

「メディア紹介後の注文ラッシュにも対応できる余裕が生まれました」

「分厚いマニュアルより、感覚的に覚えやすい操作なのですごくいいです」


「空いた時間で店舗をキレイにしたり、お客様との会話を楽しんだり、楽しく仕事をしています」


導入法人プロフィール


基本情報
法人名 株式会社海千
住所 〒811-3422 福岡県宗像市王丸770番地4
電話番号 0940-36-5356

店舗紹介
宗像本店(工場直売店)
八幡店(直売店)
ゆめタウン宗像(直営店)

取扱店舗
福岡空港 国内線
イオンモール福津
豊後にわさき広場

生産者直売所
道の駅 むなかた
福間の里わいわいファーム福津店
やっぱぁ~岡垣
わいわいファーム古賀店
むなかた物産市オアシス








ご相談・お問合せはお気軽にご連絡下さい

お電話でのお問合せ

083-256-8461

メールでのお問合せ 
お問合せはこちら

ページの先頭へ

導入をご検討のお客様

  • 導入のご相談

ピックアップ

らく楽販売
らく楽通販
総合福祉情報システム千鶴
RSS1.0  RSS2.0